【僕きせ1話・あらすじと感想】カメがウサギに声をかけなかった理由とは

僕らは奇跡でできている

様々な生物たちが長い年月をかけて進化してきました

生き残れるかどうかは
戦いの勝ち負けで決まると思いますか?

たとえば氷期には絶滅した生き物たちがいます

でも、このジャイアントパンダは
氷期を生き抜き現在も存在しています

しかもジャイアントパンダは
繁殖能力が低いのに生き残っているんです

不思議ですよね

クマ科のジャイアントパンダはもともと肉食でした
でも、ほかの動物たちと餌を取り合っても負けるので高地に移動し
たまたまそこに生えている竹を食べることにしました

この竹っていうのが氷期が来ても枯れなかったんです
だから餌がなくなることはあり得ませんでした

でも、もともと肉食だったジャイアントパンダの腸は
竹を上手く消化できず充分な栄養も取れないので
あまり動かないようにしました

そんなことをしていたら
ほかの獰猛な肉食動物に襲われてしまうところですが
高地にはそもそも生き物が少なく
襲われることはありませんでした

つまり戦いに勝った者が、生き残ったわけではないのです

【相河一輝】

僕らは奇跡でできている1話の登場人物(敬称略)

相河一輝・・高橋一生
水本育実・・榮倉奈々

樫野木聡・・要潤
沼袋順平・・児島一哉
熊野久志・・阿南健治

尾崎桜・・北香那
青山琴音・・矢作穂香
新庄龍太郎・・西畑大吾
須田巧・・広田亮平

丹沢あかり・・トリンドル玲奈
宮本涼子・・松本若菜

山田妙子・・戸田恵子
相河義高・・田中泯

鮫島瞬・・小林薫

僕らは奇跡でできている1話の基本情報

放送日:2018年10月9日午後9時
放送局:フジテレビ系列
脚本:橋部敦子
演出:河野圭太
視聴率:7.6%

僕らは奇跡でできている(関西テレビ公式サイト)

マイペースな大学講師に振り回される人々

大学で動物行動学を教えるマイペースで変わり者の講師・一輝(高橋一生)は
生き物の不思議な生態に夢中

ある日、大学時代の恩師で
一輝を講師に抜てきした教授・鮫島(小林薫)がアフリカから帰国し
研究室に現れる

鮫島は一輝と動物の話で盛り上がり
准教授の樫野木(要潤)は面白くない

そんな折

歯が痛くなった一輝は
鮫島に紹介された歯科クリニックを訪れるが
院長・育実(榮倉奈々)から抜歯が必要だと言われ逃げ帰る

(あらすじ引用Yahoo!テレビより)

押し付けがましさが一切ない稀有な作品

調べなくて大丈夫です
外から知識を持ってくる必要はありません
今あなたの中にあるもので考えればいいだけです
みなさんが考えていることを
みなさんの言葉で知りたいです

【相河一輝】

私は通常、ドラマは通しで2回しか見ないんですが
この作品は本放送・録画・ティーバーと3回も見てしまいました

結論から言うと、自分が求めていた内容だったからなんですよね

昨今は数字重視で刑事モノや医療モノが花盛りなんですが
そういった作品は犯人確保やオペのためにスリリングで
ドキドキするシーンが盛り込まれています

また不倫や禁断の恋愛モノなどには
どうしても背徳感が漂うので、見ていると非常に嫌な気分になります

この作品は古き良き時代のエッセンスを持っていながら
現代社会で疲れた人々のオアシスとして機能するような
素晴らしい魅力を秘めた作品です

普通、心に残る名言が登場するドラマというのは
どこか大上段に構えていたり、変に押し付けがましいところがあるんですが
この「僕きせ」にはそういった雰囲気がほとんどありません

すごくインパクトのあるシーンがあるわけではないんですが
気づけば1時間まるごと引き込まれてしまうという
実に不思議であったかい作品なんですよね

一輝は大学で動物の行動学を教える講師ですが
興味のあることに没頭すると周囲が見えなくなり
時間を守ることすら忘れてしまう人です

おそらく彼は発達障害を抱えていると考えられますが
人によっては、そんな主人公の行動について行けなかったり
作品がシンプルで地味なので、物足りなく感じたりするでしょう

しかし一輝が「ウサギとカメ」のくだりの中で
『カメにしか見えない世界』について語ったように
この作品を通してしか考えられない価値観などもあると思います

「ウサギとカメ」の詳細については、はてなブログに書きましたので
ぜひ合わせて読んでみてください

カメは全然がんばっていません。競走にも勝ち負けにも興味がないんです(相河一輝)

現代は「一億総ストレス社会」と言われて久しいですが
仕事に疲れた、育児で疲れた、家事で疲れた、学校で疲れたというすべての人に
「僕きせ」を見ていただきたいです

ちなみに私はこのドラマを見る直前に
リアルで思うところがあったり、ブロガーとしてのあり方に疑問を持っていたのですが
一輝の言葉を聞いて「目から鱗」が落ちました

本当に自分がやりたいことや
いままで見つけられなかった自分の新しい一面とか
決して忘れてはいけない原点を思い出すことができたのです

まだ第1話が終わったばかりですが
私にとって、いつまでも記憶に残る名作になるかも知れません

今週の台詞集

一輝、どうしたらこの器が輝くと思う?

【相河義高】

一輝さんは、先送りが得意ですもんね

【山田妙子】

大学は社会でうまくやっていけない人たちの集まりなんですから
まともなのは僕くらいじゃないですか?

【樫野木聡】

誰だって得意技を持ってたら
すぐに使いたくなるじゃないですか

【相河一輝】

良かったな・・・
歯のありがたみ、わかったろう

【相河義高】

順調だね、さすが相河先生

【鮫島瞬】

私、間違ってます?
間違ってませんよね?

【水本育実】

自分のイメージ書き換えようとしてるってことですか?

【丹沢あかり】