【グッド・ドクター5話・あらすじと感想】夢は生きる力をくれます。簡単に諦めてはいけません

グッド・ドクター

ため息の数だけ幸せが逃げるといいますが
そうではありません
適度なため息は血流を促し
自律神経のバランスを整え
リラックスできる効果があると言われています

【新堂湊】

グッド・ドクター5話の登場人物(敬称略)

新堂湊・・山﨑賢人
瀬戸夏美・・上野樹里
高山誠司・・藤木直人
間宮啓介・・戸次重幸
東郷美智・・中村ゆり
橋口太郎・・浜野謙太
猪口隆之介・・板尾創路
司賀明・・柄本明

高山雅也・・吉村界人
武智倫太朗・・斎藤汰鷹

グッド・ドクター5話のゲスト(敬称略)

羽山響・・城桧吏
羽山徹郎・・三浦誠己
高山の父・・遠藤たつお
高山の母 ・・金沢きくこ

グッド・ドクター5話の基本情報

放送日:2018年8月9日午後10時
放送局:フジテレビ系列
脚本:大北はるか
演出:金井紘
視聴率:12.2%

グッド・ドクター(フジテレビ公式サイト)

小児外科医が夢の湊が転科?

天才ボーイソプラノ歌手・響(城桧吏)が、激しくせき込み来院

手術しない限り甲状腺の炎症を繰り返し完治は見込めないが
高音が出なくなるリスクも伴う

海外リサイタルを控え、父の徹郎(三浦誠己)は手術はしない方針だ

入院中の倫太朗(斎藤汰鷹)は、大ファンの響を見つけて大興奮
湊(山崎賢人)と病室を訪ね、院内のお楽しみ会で一緒に合唱しようと誘うが
徹郎が響はプロだと激怒する

そんな中、高山(藤木直人)が湊に転科を告げる

(あらすじ引用Yahoo!テレビより)

高山に隠された悲しい過去

新堂を見ていると弟を思い出す
いずれ傷つくことになるあいつを見たくないんだ

【高山誠司】

高山は少しずつ湊のことを認めはじめていたんですが
彼にも自閉症の弟さんがいるとは驚きましたね

しかもその子は自動車が大好きでした

「グッド・ドクター」は細かいところの設定が
私のリアルとどんどん重なってくるので
感動しつつも驚きながら見ています

実は私の長男は重度の自閉症なんですが
高山の弟さんと同じように車が大好きなんですよ

さらに整備士というのは
2011年に亡くなった父と同じ仕事でして
湊以外にも身内と重なることが多すぎて困っています

いつも号泣させられるドラマですが
今回は1時間ずっと涙が止まりませんでした

高山は両親のことを考えて
なんとかお父さんを自立させたいと考えましたが
施設に入所させるとか、障碍者が働きやすい職場を選んでいれば
悲劇を避けることはできたと思います

でも、これで湊に辛く当たる理由がわかりました

「弟を思い出す」というくらいですから
高山は湊のことが嫌いではなかったんですよ

おそらく今後は良き理解者となって
湊をサポートする存在になると思いますが
恋人の理事長とはギクシャクしていますし
副院長との対立もあるので、たいへんですね

あと、湊のお父さんが登場しましたが
何やら一癖ありそうな人物なので
やっかいなことにならないことを祈るばかりです

子役たちの演技は相変わらず素晴らしくて
「スゴいなぁ・・・」と感心してしまいました

今週の台詞集

自分の感情をコントロールできない人間に
患者と関わる仕事はできない

【高山誠司】

僕は小児外科医になります
どれだけ怒られても、小児外科医になります

【新堂湊】

歌なんて、嫌いだ
歌えば歌うほど、お父さんは僕を見なくなった

【葉山響】

おれ、寝るのがずっと怖かったんだ
もし、寝たまま死んじゃったらどうしようって・・・
でも、響くんの歌を聴いていると
心がポカポカして、明日がまた楽しみになるんだ

【武智倫太朗】

響くんはいま歌が嫌いかも知れません
でも、響くんの歌が好きな人はたくさんいます

【新堂湊】

私が本当に聴きたいのは
あの子の歌声なんかじゃない
笑い声です

【葉山徹郎】

彼らが守りたいのは病院の体裁ではありません
子どもの未来です
それが小児外科医の仕事です

【司賀明】

確かに彼はまだコミュニケーションが苦手ですが
外科医としての知識は私より優秀です
ひとりで自立した医師を目指すのは
いまはまだ難しいかも知れません
でも、お互い足りないところを補い合って
チームとして最善を尽くせる医師になれれば
それでいいんじゃないですか
どうか彼を信じてあげてください
高山先生だからこそ、彼の夢を守れるはずです

【瀬戸夏美】