【グッド・ドクター8話・あらすじと感想】とげとげしたサボテンも、愛情を持って育てればキレイな花を咲かせます

グッド・ドクター

俺たちにもできることがひとつだけある
病気を治すことだ
病気が治れば患者もその家族も救うことができる

【高山誠司】

グッド・ドクター8話の登場人物(敬称略)

新堂湊・・山﨑賢人
瀬戸夏美・・上野樹里
高山誠司・・藤木直人
間宮啓介・・戸次重幸
東郷美智・・中村ゆり
橋口太郎・・浜野謙太
中島仁・・浅香航大
森下伊代・・松風理咲
猪口隆之介・・板尾創路
司賀明・・柄本明

グッド・ドクター8話のゲスト(敬称略)

早見陽翔(ハルト)・・鳥越壮真
早見香織・・酒井若菜
早見翔太・・池田優斗
早見隆・・岡部尚

グッド・ドクター8話の基本情報

放送日:2018年8月30日午後10時
放送局:フジテレビ系列
脚本:大北はるか
演出:金井紘
視聴率:9.4%

グッド・ドクター(フジテレビ公式サイト)

負担を強いられる患者の家族

入院中の陽翔(鳥越壮真)の母・香織は夫を長野に残したまま
中学生の長男・翔太(池田優斗)と共に病院近くに転居し
看病生活を送っている

その香織が、立ちくらみでアパートの階段から転落し
翔太に付き添われて搬送された

湊(山崎賢人)は、陽翔の病室に翔太を案内しようとするが
拒絶されて戸惑う

翌日、日頃から我慢を強いられてきた翔太は
外出したいとだだをこねる陽翔に怒りを爆発させ、香織にも不満をぶちまける

一方、間宮(戸次重幸)は
猪口(板尾創路)からのメールにがくぜんとする

(あらすじ引用Yahoo!テレビより)

大幅な視聴率の低下にショック

病気は患者さんひとりだけじゃなく
その周りにご家族やわれわれ医師
みんなで向き合って行くものです
だから安心してもっと私たちを頼ってください

【瀬戸夏美】

大切な家族が病気になってしまうと
自分のこと以上に心配になりますよね

また生活サイクルも大幅に変わってしまうので
ケアする人の負担もたくさん増えてしまいます

「グッド・ドクター」ではいままで
入院する患者にスポットが当たった話が多かったのですが
お世話する家族側の悩みを描いたというのは
とても良かったと思います

サボテンの花言葉は「あたたかい心」だそうですが
湊はいろんなことを知ってますね

間宮科長はいつか活躍するだろうなぁ・・・と思っていましたが
ようやく「本領発揮」といったところでしょうか

彼は出世したいがために副院長の策謀に協力していました
でも、まさかの裏切りに遭って目を覚ましたんですよ

もともと悪い人ではないですし
湊に「カッコいい」と褒められてまんざらでもない様子だったので
今後は間宮科長も湊の味方になる気がします

とはいえ、副院長の暗躍はまだまだ続くでしょうね

病院をお金儲けの道具にしか考えてない男なので
理事長も思い切って手を切るべきですよ

高山とは別れたといっても
嫌いになったわけではないと思いますから
彼や小児外科のチームと協力して
獅子身中の虫を退治しなきゃダメです

せっかく患者さんが助かっても
病院そのものが瀕死の状態ではどうしようもありません

いよいよ終盤となりましたが
最後の最後で大逆転の展開が見られることを期待します

あと前回は13%という高い視聴率を記録したのに
今回はまさかの2ケタ割れになってしまいました

他局でスポーツイベントの放送をやっていたからだと考えられますが
3.6%の降下というのは、かなりショックでしたよ

次回はまた2ケタに持ち直してほしいですね

今週の台詞集

病気は当事者だけの問題じゃない
その家族の人生も時に大きく変えてしまう

【瀬戸夏美】

(恋わずらいについて)そんな病気聞いたことがありません
どうしたら治せますか?

【新堂湊】

恋わずらいはね
好きな人を見るだけで
とっても幸せな気分になれるの
治す必要ないの

【森下伊代】

間宮科長は間宮科長です
高山先生ではありません
間宮科長の手はマメだらけです
たくさん手術して
子どもたちを救ってきた人の手です
僕も早く間宮科長みたいな手になりたいです

【新堂湊】

いっぱい泣きましょう
いっぱい泣いた分
脳内ホルモンのエンドルフォンが分泌され
心を癒してくれます

【新堂湊】

病気や障害を持つ子の兄弟は
どうしても普通の子より我慢することが多くなる
それは事実だ

【高山誠司】

私たち小児外科医は子どもの命を救うだけじゃない
その未来も預かってるの
病気を乗り越えた子どもたちが
少しでもよりよい生活を送れるようにって
導いてあげることはとっても大切なことなのよ

【瀬戸夏美】

心配する相手がいるということは
とても幸せなことです
どうでもいい人なら心配はしません
大切な人だから心配をします

【新堂湊】

僕は健康でも自分のことしか考えない家族より
病気でもお互いを思い合える家族のほうが
うらやましいです

【新堂湊】

世の中にはどうしようもないこともあります
あなただけの責任ではありませんよ

【司賀明】