【ドラマbiz】ラストチャンス再生請負人7話・あらすじと感想

ラストチャンス再生請負人

俺は誠意を持って仕事をしてる
それなのに上手く行かない
どうしてなのかな

【樫村健夫】

ラストチャンス再生請負人7話の登場人物(敬称略)

樫村徹夫・・仲村トオル
樫村明子・・長谷川京子
樫村幸太郎・・渡邉蒼
樫村遙香・・佐々木七海

宮内亮・・椎名桔平
山本知也・・大谷亮平

佐伯隆一・・和田正人

岸野聡・・勝村政信
渋川栄一郎・・石井正則

杉山誠三・・町田啓太
大友勝次・・本田博太郎
占い師・・ミッキー・カーチス

塩田和男・・嶋田久作
岡田十和子・・水野美紀

結城伸治・・池田成志
小沢幸太郎・・竜雷太(特別出演)

ラストチャンス再生請負人7話の基本情報

放送日:2018年8月27日午後10時
放送局:テレビ東京系列
脚本:前川洋一
演出:本橋圭太
音楽:村松崇継
主題歌:村松崇継「Starting over」(Climbing Records)

ラストチャンス再生請負人(テレビ東京公式サイト)

誰か敵で誰が味方か

「お前、騙されてないか?」

宮内(椎名桔平)から十和子(水野美紀)を操っているのは
創業者の結城(池田成志)だと言われ、樫村(仲村トオル)は驚愕する

一方、宮内と大友(本田博太郎)は伊坂商事の支援を受けて
会社を分割して売却するよう迫る

命運を託す先は、十和子フードか、伊坂商事か

樫村は誰を信じてよいのか分からず
いつもの占い師(ミッキー・カーチス)を訪ねると・・・

(公式サイトより引用)

樫村の甘さはどうかと思うが、いい話だった

昔々ね、中国に魯という国があった
そこでね、尾生(ビセイ)という若い青年がいた

その若い青年が女の子に恋をしちゃって
その女の子と橋の下で逢引をしようと思って待ってたんだ
いくら待ってもその女は来ない

そのうち雨が降ってきた
それでも彼は一生懸命待った

水かさが増しちゃって、それでも彼は真剣に待った
そしたら溺れて死んじゃったんだよ

ところがさ、中国ではさ
その尾生が信義を尽くして、誠実な人間として
何千年も語り継がれてるんだよ

誠意は必ず通じる
何が成功で何が失敗かは、誰にもわからない
あんたは誠意を尽くすことだ

【占い師】

この「ラストチャンス再生請負人」の原作は未読ですが
「人生七味とうがらし」が原題なので、かなりエグい話のようです

キャラの性格なども、小説とドラマではかなり違っているみたいですね

サブキャラはともかく
主人公の樫村の性格がぶれてしまうと作品が破綻してしまうので
それをすごく心配していたんですが
「誠意」ということを前面に出して、上手く行きました

樫村は企業のトップとしては
確かに甘すぎる男でしょう

しかし、皆に恐れられる人間よりも
皆に慕われる人間であったほうが、会社は健全になると思います

「俺の言うことを黙って聞け」とか
「できない奴から先に切るぞ」というトップの会社は
ブラックになること間違いなしですから

樫村はデリシャス・フードを分割することにしましたが
これを聞いたとき、旧国鉄か民営化したことを思い出しました

私の亡き父は国鉄のことを「国の金を失う」と揶揄していましたが
もし何も手を打たなかったら、とんでもないことになっていたはずです

国鉄はその後、JRとなって
いまも多くの人に利用されていますが
瀕死のデリシャス・フードも同じように分割すれば
再び活気を取り戻すことができるかも知れません

でも、信じられない罠が待ち受けているようですね

しかも驚くべきことに
「ラストチャンス再生請負人」は次回で終わりなんですよ

豪華キャストを揃えた企業再生ドラマでしたが
視聴率がいまひとつ伸び悩んでしまったので
まさかの打ち切りになったと考えられます

途中「これはいらないだろうな」と思うエピソードがかなりあったので
それを大胆に削ぎ落として、テンポ良く物語が進んでいたら
もっと見ごたえが増したのではないかと思います

デリシャス・フードはともかく
銀行や投資会社のことがほとんど語られなかったので
そこをちゃんと描いてほしかったですね

果たして、最終回は吉となるのか
それとも凶となるのでしょうか・・・?

今回の台詞集

強くもなるわよ
不安定な仕事の亭主を持つとね
いいのよ。たまには怒ったって
私はあなたの味方だからね

【樫村明子】

相変わらず甘いな
経営者なら、シビアに考えろ
倒産して全員を路頭に迷わすか
犠牲を最小限にとどめるか、2つに1つだ

【宮内亮】

僕に任せなさい
約束する。悪いようにはしない
何を迷ってるんだ
デリシャス・フードが生き残る道は他にないよ

【大友勝次】

七味とうがらしを浴びまくって
もう真っ赤になっているんだよ
誰を信じたらいいのか
何がなんだかわからない

【樫村健夫】

まだまだだな
これから本当の辛味が来るよ
七味とうがらしは人生のスパイスだから

【占い師】

信じてくれよ、佐伯くん
がんばってるみんなを見捨てるような真似は
絶対にしない

【樫村健夫】

これは生き残るための分割だ
デリシャス・フードを再建するのは
お客様のためもあるけど、何よりも社員みんなのためだ
銀行や株主のために再建するんじゃない
社員のために会社を分割するんだよ

【樫村健夫】

結城さんに最初にそれを聞いたときは
なんて虫のいいことを言うんだって
正直、腹が立ちました

分割した会社の社長は社員たちの中から選ぶと言われても
時期尚早だと思いました

でも、あとになってよく考えてみると
あの人の社員のためにって思いは嘘じゃないって思いました

結城さんはデリシャス・フードという会社と
社員たちのことを信じてるんですね

【樫村健夫】

君を社長にしたのは
私の最大の誤り、最大の痛恨事だ

【大友勝次】

大友さん、あなたは一度でも
デリシャス・フードの社員たちのことを
ちゃんと考えたことがありますか?
社員を愛せない人に社長の資格はありません

【樫村健夫】

俺はビジネスにおいて
嘘は絶対に許さない
社長として責任を取るのは当然だよ

【宮内亮】